B型肝炎ワクチンの定期接種について

2016.9.23

B型肝炎ワクチンの定期接種につきまして平成28年10月1日より、平成28年4月1日以降に生まれた乳児を対象としてB型肝炎ウイルスを27日以上の間隔で2回、更に初回接種から140日以上を経過した後に1回接種することになりました。
合計3回接種です。生後1歳になるまでとなります。
したがって、4月、5月、6月、7月生まれの方は10月1日以降にお早めに接種することをお勧めします。
10月に入りますと大変に混みあうことが予想されますので予約も併せてお勧めします。

btype_w

ご不明点がありましたら当院(042-482-3069)までご連絡ください。

桐生クリニック 院長 桐生成一

ページトップ